じょんたろ

じょんたろ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じょんたろ

じょんたろ

バレンシアメインクエの続き。
バレンシアは物語の始まりである病が流行り出した地であり、かつての交戦地であり、
ゲームにおいて重要な歴史が隠れた地帯らしいですね。



今まで正体が不明だった闇の精霊の七変化を見たり…


古代生物を見たり・・


物語の核心に迫ったり…
ゲームを始めて最初に物語に触れた場所、古代の石室の奥に物語が続いていました。
巡り巡って最初の土地に戻るって胸熱ですよねえ(´∀`*)


かくして、一先ず1つのメインクエは終了!
次はいつも以上にパシリと要求がひどいメインクエに入りました。

メインクエに関する、黒い砂漠の歴史はこちらから →公式ブログ








あ、怪しい者ではありませんんんn

ちょっとした興味でバレンシアの盗掘者と交流を持ったら、要求がどんどん酷くなっていき騙されていくこのクエスト。



盗掘者に話しかける→一緒に楽しもう?古代語を学ぼう?
→勉強と仕事の為にあれ盗んで、これ盗んでそれ盗んでヘイヘイヘイ!!( ゚Д゚)

盗掘者は読んで字のごとく、許可なく古い建造物やら土地の埋蔵品を盗む輩のこと。
クエストもNPCの背後に回り込むことで出来る”盗み”が多く、
古い歴史的建造物がゴロゴロしてるバレンシアならではの人物だな~なんて。



ゾバディというアプアールと仲の悪い、悪党にも「情報が欲しけりゃ~」のパターンでパシリ&騙される。



そしてゾバディまさかの逃走。
しょうがないのでふくsy…先手を打ちに行方を追います。


みぃ~つけた~(´▽`)
まあしこたまスキル撃ち込みましたがNPCなので残念ながらノーダメ。
クエストで復讐していくしかないようです。チッ


うりゃうりゃ。

ここでゾバディが探していたものは冒険者が先にゲットしてアプアールに渡しちゃいます。
そしてまたアプアールにパシられまくった挙句、報酬がやっすい鉄鋳貨1枚ぽっち。
さすがにブチ切れですよ!



と、言うことで再びゾバディと手を取り、アプアールに復讐開始。

今まで盗んで来たものを仕舞ってある倉庫の鍵を奪取し、倉庫のお宝をゲット。
これをゾバディに届け、山分け・・なんてするかよ、ぶぁーーーーかm9(^Д^)



元の持ち主に返します。「また助けてくれたのか!褒美めっちゃあげちゃう!!」で(゚д゚)ウマー



さて、仕上げにお宝を横取りされたアルプール、お宝を待ってるゾバディに仕上げとして鉄鋳貨をあげちゃいます。

2人は今だ冒険者に出し抜かれたことに気づいていないようで、こんな反応。
本当は鋳貨も勿体ない、せめてラクダのんこでも付いた鋳貨でもあげてやれと思ったけど、
偉大な冒険者様なので綺麗な鉄鋳貨をプレゼント。

2人が気づいたときにはもうバレンシアからサヨナラだ!!!!

これにて復讐完了。メインクエも完了。
お疲れ様でした!!!

砂漠という位置が確認出来ない地帯でのクエ、長距離移動の連続、騙されまくるイライラ感。
半端なかったバレンシア。しばらくはいかn…家具目当てでまたそのうち行こう…。


Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。