一炊之夢。

MMORPGの日記|ぺ・)ノ

さよなら裁縫先生


というのはまあネタですけれども。

今回のアプデで 裁縫アバターが課金で買える ようになりました!


裁縫システムとは
11月上旬に実装された装備アバターが作れる生産システム
ゲーム内マネーで作ることが出来、橙は染色、取引可能。
一番初めにレシピ数種類が用意されており、既存レシピの橙品を完成させると次のレシピが受け取れる。



※愚痴注意

_____










課金は干渉してこないで欲しかった。 これが正直な感想です。
もう課金で買えるのに、誰が好き好んでハイリスクギャンブルに足つっこみますかと。




現在、裁縫で作れるアバターは炎シリーズ(現在実装されている中で一番最後のアバター)以外は全て買えます。
体300円、頭200円。BOXでもなく単品売りです。







裁縫システムって基本赤字しかありません。

頭1着の原価が5G程度(1枚につき素材300s、紡績300s、染色600sで合計1.2G)
服は最初の方で7.2G、最後らへんは14.4G+別素材です。



それを10~100程、ひどい時はもっと作ってようやく橙1着が作れます
白品質はトレ、染色不可。ステ無し、NPC1s売り。
橙の露店相場は頭で50~80、体100~200ちょい。

裁縫レシピをコンプして服屋で生計を立てようなんてまず出来ません。
完全に自己満足の領域です。



称号を得るためにはうん千Gと掛けてコツコツ作り進めなければなりません。
称号も革コンプしかとっていませんが攻撃+8程度

着ない橙品を作り、少しでも費用を取り返そうと売りにだします。

それが今回課金売りが始まったことにより、相場が下落。
元々下落していますが相場が固定されたと言うべきでしょうか・・・。
SDは1000円400G程なので300円高くて150G程。





まだ実装されていないアバターがどう出てくるかはわかりません。
現在実装されているアバターの最後は括りが違うのでそこに追加されていくのかなと思っています。



この最後のアバの後に続いてくるのならば、その前のアバターはコンプしなければなりません。
1着2,300円で買えるけど数百、数千Gと掛けてコンプしなければなりません。

今後実装されるアバはキャラ作成画面で試着できるほどのデザインなら最初からレシピが用意されている・・・
なんて甘いことは無いと想像しています。

もしかしたら素材が課金品。なんてこともありえるかもしれませんね。

何にせよ、今後実装されたとしてもその数ヵ月後には課金モールに並ぶことでしょうし
強化費削ってまでやる必要はもうないな。と思った次第です。






ただ裁縫も染色次第で印象変わりますし、試着室(染色イメージも見れる)にあったらいいのに!
と思っていたので試着室に並んだのは嬉しいですね。




こう色々わかりづらくも書きましたが、
総合的に見てゲーム内の裁縫事情は今までとあまり変化はないと思っています。

課金する人ならわざわざ装備アバにこだわらず、BOXのフリフリキュートかカッコイイコートでも着るでしょうし。
裁縫してる人は自己満足で売り上げ目的ではないでしょうし。



ただ個人的にSDってIDかPVPしかなくてサブコンテンツ少ないのに課金売りにして裁縫システムを殺す必要はあったのだろうか。と思った次第です。

だらだらとすみませんでした。

0 Comments

Add your comment